どんな鍵でも対応OK!!すぐに作業員が駆けつけて鍵を開けます!!

合格おめでとうございます。でもちょっと待って。そのアパートのカギ大丈夫?

“合格おめでとうございます。でもちょっと待って。そのアパートのカギ大丈夫? 長きに渡る受験勉強からの解放。頑張った分だけ、これから素晴らしいキャンパスライフが待っていることでしょう。そして私生活では念願の一人暮らし。口うるさい親元を離れて自分だけのプライベートな空間を持つことができます。
あなたはそんな新しい生活の場所となる物件に何を求めますか?できるだけ新しい物件で、駅や大学から近いほうがいいな。友達をたくさん呼べるように広い間取りでトイレとお風呂は別々で。そうだ、日当たりも大事。おしゃれな家具を置いて、インテリアにもこだわりたいな。・・なんとも夢が広がりますね。

でもちょっと待って下さい。何か大切なことを忘れていませんか?
そう、一人暮らしを始める学生が、意外に軽視しがちなのがセキュリティ面。つまりアパートの「カギ」のことなんです。

「カギなんてついてれば大体どれでも大丈夫でしょ」果たして本当にそうでしょうか。今回は一人暮らしの学生さんに向けた防犯の話をしましょう。

 実際に1人暮らしをしている学生を対象にしたあるアンケートによれば、今住んでいる物件を選んだ理由について圧倒的に多かったのが「学校に近いから」という立地についてでした。
もちろん、近ければ近いだけ良い様ですが、最悪でも自転車で通える範囲の物件が人気のようです。忙しい学生さんには通学に許される時間は15~20分と短くそれ以上になると、候補から外れてしまうことも多いのだとか。

次に「バス・トイレが別」これは、学生に限らず、物件を選ぶ際には重要視される部分ですね。できることならトイレとお風呂は別々が良いというのが大半の意見なのではないでしょうか。
そして最後は「家賃」です。学生という身分では、学業が本業ですから、家賃はなるべく抑えたいものですね。

しかし、これらを含めた上で、忘れてはいけないのがセキュリティです。
一人暮らしをするからには、これまでは家族に任せっきりにしていた防犯という責任を、自分で負わなければならないということを頭に入れておきましょう。

特に女子の場合、両親はきっと心配でいてもたってもいられないはずです。
いくら家賃が安くても、玄関のカギもお粗末な物件では一人暮らしの学生に適しているとはいえません。最低でも本カギと補助カギ(チェーンロックやu字ロック)の2重ロックの物件をおすすめします。
それから、あまり気にしないのが「窓のカギ」なんです。自分の部屋は3階以上にあるから大丈夫だという考えも、もはや過信です。できることなら窓のカギも2重ロックが理想ですね。防犯のためにはカギは何重にでもしておいて損はありませんから。

それから、24時間管理人のいる学生寮などもセキュリティが高いといえます。
また、立地に関しても、学校に近いという理由だけでなく、周りにどんな人が住んでいるのか、近くに交番はあるか、などといった治安に関しても目を向けるべきでしょう。
これから始まる学生生活、余計な心配事を増やさないためにも、しっかりとしたセキュリティを心がけましょう。

1人暮らしの学生にオススメのセキュリティ・設備

【チェックモニター】

部屋のドアを開ける前にどんな人間が玄関先に立っているのかひと目で分かるため、不用意にドアを開けずに済む
初見の相手にはたとえ宅配業者でもチェーンロック越しなどで対応することができる。

【カードキー】

ピッキング防止に最適です。
一般的な回すタイプのカギではないので、合鍵も簡単に作れません。

【フロントオートロック】

エントランスに不審者を入れずに済みます。
これがあるだけであきらめる空き巣もいるでしょう。

【防犯カメラ】

常に不審者を監視してくれます。
ただ、防犯カメラの場合はあくまでも状況を監視しているだけにすぎませんので過信は禁物です。理想は管理人などが24時間常駐している物件。

早く・安く・カギのトラブルを解決します!! フリーダイヤル:0120-951-920