どんな鍵でも対応OK!!すぐに作業員が駆けつけて鍵を開けます!!

金庫ってどうやって処分するの?

いつまでも 続けばいいな 耐火性

金庫ってどうやって処分するの? 金庫の役割はあなたの財産を守ること。空き巣や天災、火事などから大切な書類や家財をガードしてくれます。
ですから簡単に壊れてしまうようでは意味がありませんよね。しかし、どんなに頑丈な金庫でも、カギの部分が壊れてしまったり、寿命だってあるのです。
ずっと使用し続けられそうな業務用の立派な金庫でさえ、耐火性能の有効年数はおよそ20年と言われています。
ということは、20年以上前に買った金庫は、万が一火事にあった時には燃えてしまうかもしれないということです。そんなわけで古くなった金庫は新しいものに買い換える必要があるわけですが、さて、使わなくなった金庫ってどうやって処分したらいいのでしょうか。
普通にごみに出せるのかな?下取りに出せるのかな?今回は金庫の処分について考えていきましょう。

お察しの通り、金庫は燃えるゴミで出せません。
さらに、粗大ゴミとしても引き取ってもらえないことも多いので、処分する際に困ってしまうケースも少なくありません。
それに加えて、いまや家庭用の金庫もさまざまな種類があります。大きさや形状はもちろん、手提げの付いているダイヤルロックの簡易的なものから、テンキーや指紋照合式のオシャレなデザインのものまで多岐にわたるため、これらを一様に処分することは難しいでしょう。
さらに、金庫の状態も関係してきます。ただ古くなっただけでまだ使えるのか、もしくはカギなどが壊れていて使えないのか。
それによって処分の仕方も変わってきますので、まずは金庫の状態を確認することが重要です。

金庫が使える状態の場合

金庫の買い替えの場合、必ずしも古い金庫が使えない状態と言うわけではありませんね。
サイズの大きいものやテンキータイプのものより防犯性の高いものへの買い替えなどの際には、金庫がまだ使えるケースも少なくありません。
そんなときは、ネットオークションや買取業者に買い取ってもらうという方法もあります。
しかし、業者にお願いする場合、金庫の種類によっては300kgも400kgもあるとても重くて大きいものもあるため、搬出料を払わなければならないことも多く、また、金庫の状態によっては、結果的に買い取り金額以上に引取料金を支払わなくてはいけなくなってしまうこともあります。
ですから、買取を検討する際も、いろいろな業者と比較して一番高く買い取ってもらえるところを探しましょう。自分で持ち運びできるようなコンパクトな金庫の場合はリサイクルショップに持っていって見積りしてもらうのも良いでしょう。
いずれにしても、自分では判断がつきにくいものですので、いろいろな業者を比較してみることをお勧めします。
その際には金庫のメーカーや年式、取説の有無などを確認しておくとスムーズにことが進み<ますので、電話する前に確認しておきましょう。

金庫が使えない状態の場合

金庫自体は損傷や劣化がなくても、カギが壊れていたり古くなってしまったなどの理由から、金庫として使えない状態のものは処分するという方法をとらなければならないこともあります。
ですが、一言に処分と言ってもいろいろな方法があります。1つはやはり、金庫の回収業者に依頼することです。
一般的に金庫の処分は1kgあたり100~150円程度の費用がかかるといいますので、一度見積りを取りましょう。とはいえ、どんなところに依頼したらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。
そんな時は、まずはネットで業者を捜すか、お住まいの市町村で運営しているゴミ処理場に電話してみましょう。
おそらくゴミ処理場では粗大ゴミとして処理してもらえないことが多いですが、知っている処分・回収業者を紹介してくれたり、レアケースで処分してもらえる可能性もゼロではありません。
開かない金庫は専門業者へ

カギを直して再利用する

金庫の買い替えと言っても、業務用の大きな金庫であれば金額もそれなりに張りますし、簡単に買い替えられないこともあります。
最後に、そんな時は修理して再び使用するという方法もあることを覚えておきましょう。
この場合で言う修理とは、例えばカギの部分が壊れてしまった場合などはカギだけ交換すればまだ使えるというケースで、実は金庫の買い替えの理由にカギが壊れてしまったからということは意外に多いのです。
特に、中に物が入っている状態で金庫が開かないという場合には、まずは中の物を取り出さなくてはいけないわけですが、鍵開け業者に依頼すればほとんどの場合カギを開けてくれますし、お願いすれば鍵の交換までしてくれるところもあります。
ですから金庫の鍵が壊れてしまった=即交換というわけではなく、鍵を直して使い直すこともできるのです。
もちろん、手提げなどの小さな金庫の場合は買い替えてしまった方が安上がりということもありますのでお手持ちの金庫によって最前の方法を選ぶようにしましょう。

早く・安く・カギのトラブルを解決します!! フリーダイヤル:0120-951-920