どんな鍵でも対応OK!!すぐに作業員が駆けつけて鍵を開けます!!

トイレや浴室のカギって簡単に交換できるの?

室内のカギは比較的簡単な作りが多いもの

トイレや浴室のカギって簡単に交換できるの? 世の中にカギというものは無数に存在しているものですから、その作りについてもピンからキリまであると考えて良いでしょう。
家のメインの出入り口である玄関のカギなどは簡単に開いてしまうと困りますので防犯上、かなり頑丈なものを使う必要があり、構造についてもあまりに単純なものでは不十分といえるでしょう。

しかし、この一般家庭の屋内のカギについては、実は比較的簡易的な作りがなされていることがほとんどで、そもそも玄関に鍵がかかっているわけですから、金庫や寝室など部屋の中でも特別な防犯を必要とする場所を除いては、それほど頑丈にする必要がないため、自分で交換できる様な簡素なカギが備え付けられている住宅が多いでしょう。
そしてその代表例としてあげられるのが、トイレのカギと浴室のカギなのです。

浴室やトイレのカギは自分で交換できます

試しに、自宅のトイレや浴室のカギを入念にチェックしてみてください。いまお住まいの家の作りにもよりますが、他のカギに比べてかなり簡単な作りになっていることに気がつきませんか?
しかも、構造的にも浴室とトイレの鍵は、よく似ているように見えませんか。

結論から言って、この二箇所に使われているカギは自分で容易に交換ができることでも知られているのです。
しかしながら、カギは構造が簡単なものであればあるほど、壊れやすいという性質を持っていますので、玄関のカギなどに比べてトイレや浴室のカギの交換頻度は意外と高いと考えて良いでしょう。
実際にトイレのカギが閉まらなくなったとか、浴室のカギが開かなくなり閉じ込められてしまったという事例は少なくありません。
そうなる前に、定期的にメンテナンスして場合によっては自分で交換する必要がある場合もあります。

もしかして、鍵なんていらない、という方もいるかもしれませんが、例え室内のカギだからといって、無くてもいいというわけではありません。
特に、トイレや浴室は非常にプライベートな空間ですから、家族しか住んでいないとはいえ、カギが無ければ節操がなくなってしまいます。
中にはそういった場所にカギを掛けなくても全然平気だという方もいるかもしれませんが、家族全員がそのように思っているとは限りませんし、誰か家族以外の人間が遊びに来た際などに、不信感を抱かれてしまうこともあるかもしれません。

たとえ気心の知れた者だけでの生活であったとしても、「親しき仲にも礼儀あり」というもことで、トイレや浴室はカギでしっかりと仕切っておかなければなりません。
そのため、トイレや浴室のカギが壊れてしまったり不具合が生じたりすれば、かならず早急にそのカギの交換をするようにしましょう。

カギのメンテナンスは定期的に

最初に述べた通り、トイレや浴室のカギについては玄関の錠前などに比べると簡単な作りをしているものがほとんどです。
カギを交換する際にはホームセンターなどで代替品を用意すれば、自分の力だけでもカギの交換ができると思います。もし、そのような作業が苦手だという方であれば、鍵の交換をしてくれる専門家にお願いすれば、すぐに交換してくれることでしょう。

防犯という意味で考えると一見、必要性の低いトイレや浴室のカギ。
しかし、トラブルが起きてからでは遅いため、しっかりとした対策をしておくことをおすすめします。

早く・安く・カギのトラブルを解決します!! フリーダイヤル:0120-951-920